So-net無料ブログ作成
検索選択

天使の美肌水 (大明化学工業株式会社) [便利グッズ]

天使の美肌水 (大明化学工業株式会社)

★★★★★ ★5つ満点

アトピーの人ではかなり有名な化粧水だと思います。
この「天使の美肌水」は、顔が一番ひどかった時に使用して、
私の場合は見違えるように良くなりました。

ただし、使用方法に注意しないとあまり効果がないことになるかもしれません。

はじめて使用したとき、天使の化粧水をただ手にだして
顔にピチャピチャとつけていました。
天使の化粧水は、他の化粧水よりも水に近い感じのさらさらした手触りなので、
その時はちょっと驚いたものです。
あまりに浸透せずに、ただ流れていってしまうような気がして、
正直効果に実感が持てませんでしたし、不安でした。
そして一時は私は効果がないと思い、天使の美肌水を使う事をやめました。

しかし、使い方さえ気をつければ、
この天使の美肌水は、本当に良い商品だと思います。

天使の美肌水.jpg

まず、上の写真にあるように、
1個 105円で売られている、専用のスプレーノズルを買いました。
販売サイトには、「全身に使用するとき便利です」と書かれていますが、
これは、セットで売るべきだと私は思います。
そのくらい、このスプレーノズルを使用するのとしないのとでは、効果が違うからです。
特に顔にはスプレーで吹きかけるのをお勧めします。

次に、コットンを用意します。
私はこれまた色々なコットンを試しましたが、
現在ではユニ・チャームの、「シルコット・エレガンス」という緑の箱の製品に落ち着いています。


アトピーがひどい場合の使用方法

1、お風呂上がりに体を拭かず、全身に天使の化粧水をスプレーします。
 (タオルなどで拭き取らないように。特にひどい箇所には念入りにスプレーして下さいね)

2、コットンにも若干天使の化粧水を吹きかけ、全身にコットンを張り付けていきます。
 (この時、決してコットンで肌をたたいたりしないように。お風呂上がりの肌はとても敏感ですので)

3、10分~20分、お肌の調子に合わせてそのまま待ちましょう。
 (あまりしみるようでしたら、最初は時間を短くしてみて下さい。無理は絶対にしないように!)

4、コットンをはがし、お使いの保湿クリームやワセリンをぬっておしまいです。


ちなみに、アトピーが良くなってきたら、コットンでパックせずとも、
天使の化粧水を拭きかけ、それをコットンで軽く押さえるだけでも良いと思います。
現在私はその方法を使っています。

私は「しっとり」を使用しています。
他にも「超しっとり」「さっぱり」などがありますので、
ご自分にあったものを下から選択して比較検討して見て下さいね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

関連リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。